世界のワインの産地

2009年6月 8日 11:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
『月商250セット以上のフランスイタリアワインを揃えたお手頃6本セット』【送料無料】フランス...

 

ワインの生産地は、年間平均気温が10~20℃の北緯30~50度、南緯20~40度に集中。この範囲の60カ国以上の国でワインが製造されています。世界のワインの生産量は年間約3千万キロリットルと言われ、イタリア、フランスがそれぞれ500~600万キロリットルを生産し、毎年1、2を争っています。3位はスペイン。ほかに主な生産国としてアメリカ、アルゼンチン、ドイツ、オーストラリアなどがあります。日本は世界ランキングの30番目位です。
では、ワインは主に世界のどこで造られているか見てみましょう。
・フランス~世界の生産量の20%を占める、最も代表的な生産国。主な産地はシャンパーニュ、ボルドー地方のカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ブルゴーニュ地方のピノ・ノワール、シャルドネ、ボジョレー、コートデュローヌ、地中海沿いの南仏プロバンスなど
・イタリア~島の多くに産地が点在。有名な産地は北部のピエモンテとトスカーナ、ヴェネト、エミーリア・ロマーニャ、カンパニーアなど。
・スペイン~ブドウの栽培面積世界一。有名なのはラ・リオハ地方およびカタルーニャ地方、中部のラ・マンチャ地方、南部のアンダルシア地方。
・ドイツ~世界のワイン産地の中で最も北に位置している。モーゼル・ザール・ルーヴァー、ラインガウ、ラインヘッセン、ラインファルツ、ナーエなど。
・ポルトガル~北部のダン地方、ヴィニョ・ヴェルデ地方およびアルト・ドウロ地方が有名。
・オーストリア~ヴァッハオ、クレムスタール、カンプタールを擁するニーダーエスタライヒやノイジードラーゼー周辺とその南部のブルゲンラント、さらに南のシュタイアーマルクといった地方が比較的有名。
・ハンガリー~トカイヘジャリャ、エゲル、バダチョニィ、ヴィッラーニなどが有名。
・アメリカ~カリフォルニア州のナパ・ヴァレー、ソノマは有名、オレゴン州、ワシントン州でも生産。
・アルゼンチン~メンドーサ北部のルハン・デ・クージョ、マイプ、南部のサン・ラファエルなど。
・チリ~中央地区のマイポ・バレー、ラペル・バレー、クリコ・バレー、マウレ・バレーなどでチリワインの50%を生産。
・オーストラリア~生産地は東南部に集中し、サウス・オーストラリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、ビクトリア州が3大主要産地。有名な産地はサウス・オーストラリア州はバロッサ・バーレー、リバーランド、クナワラなど。
ニュー・サウス・ウェールズ州ハンター・バレー、マッジー地区、リベリナ地区。ビクトリア州は北西部、北東部、中央部、西部など。
・南アフリカ~中心産地はウエスタン・ケープ州で、コンスタンシア、パール、ステレンボッシュ、フランシュックなどが有名。
以上、主なワインの産地を挙げてみましたが、ほかにも、ブラジル、メキシコ、ルーマニア、旧ユーゴスラビア諸国、ブルガリア、ギリシア、グルジア、トルコ、ヨルダン、イスラエル、パレスチナ地域、レバノン、キプロス、ニュージーランド、中国など多くの国でワインの生産が行われています。

 

 マクロビオティック  岩盤浴  バレンタイン  D-BOYS
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurl(バザール)に登録

関連記事

ワインについて
ワインは近年人気が高まっているお酒です。ワインをネタにした番組や記事も目にするようになりましたし、毎年秋になると「ボジョレー・ヌーヴォー」というワイン名をあちこちで耳にしますね。ワイン専門の店も増えてきました。
世界のワインの産地
ワインの生産地は、年間平均気温が10~20℃の北緯30~50度、南緯20~40度に集中。この範囲の60カ国以上の国でワインが製造されています。
イタリアワインの特徴
イタリアワインは種類が多く、1,000種以上と言われています。その中から1本を選ぶというのは難しいですね。どれにしていいかわからないというときは、イタリアワインの王と言われている「バローロ」、イタリアでもっともポピュラーな「キャンティ」、口当たりがすっきりしている「ソアヴェ」のいずれかを選べば間違いがないでしょう。
フランスワインの産地と特徴
フランスワインの産地は以下の12の地区に分けられています。フランスのそれぞれの産地とワインの特徴を、北から順に見てみましょう。
ボジョレーヌーヴォーとは
各地のワイン通の人達が競って解禁日に飲めるよう取り寄せたことから、世界各地でもお祭り気分で解禁日に飲むことを楽しむように。現地では、ブドウの収穫祭の役割も果たしている、お祭り的なワインです。
シャンパンについて
シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方で取れたブドウを使い、法律に定められた製法に従って造られたスパークリングワイン(発泡性ワイン)のこと。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yosinc.com/mt2/mt-tb.cgi/142

コメントする

カテゴリ

月別アーカイブ

このサイトを購読する